ボトックス注射

ボトックスとは神経の伝達を遮断するお薬です。
■治療時間:5〜10分程度
効果の持続:6〜9ヵ月
■治療の流れ
 注入部分に麻酔クリームもしくは麻酔テープを貼ります。
  ↓
 注入部位を消毒し、注射します。
  ↓
 効果は6〜9か月。ご希望に応じて再注入など継続的な注射を推奨しています。
■メリット・デメリット
 メリット:ダウンタイムを伴わず治療ができる。
 デメリット:下まぶたなどは特に注入テクニックが重要。不自然に入ってしまうといかにもといった仕上がりになってしまう。
■通院回数
 診察、注入、術後検診の1〜2回を推奨
 ※ご希望があれば診察当日に注入可
■慶友形成クリニックの特徴
 当院は一人のひとに対して1シリンジとし、他の方に使用したヒアルロン酸製剤の使用は絶対におこなっておりません。そのため、注入量(0.1mlが●万円など)に応じた費用加算ではありません。また、使用しているヒアルロン酸製剤の種類が豊富でさまざまな部分、用途に応じて使い分けることができます。

ご相談はこちら
ご予約はこちら
TOPへ戻る
(C)keiyu plastic clinic