再生医療とは…

肌だけが生まれ変わる。そんな究極の治療がここにある!
自分の細胞を取り出し、それを最先端の医療技術で培養。採取した細胞を100万倍に増やし、そのうえ活性化。増えた細胞を注射で肌に戻す。これが究極の肌再生医療“線維芽細胞移植”
再生医療とは、人工的に培養した細胞や組織を用いて、病気やけがなどによって失われた臓器や組織を修復・再生する医療を言います。美容医療における再生医療とは皮膚細胞の要(かなめ)である真皮中の線維芽細胞を培養し、移植する若返りが注目されています。今までの治療とは全く違う“未来の治療”なのです。
再生医療でできる美容整形
 加齢や光老化などによって失われたり、弱ってしまった線維芽細胞だけを培養し、細胞数を増やして肌に戻す治療です。線維芽細胞はコラーゲン線維やエラスチンを作り出す細胞ですので、培養し戻された線維芽細胞はコラーゲン線維・エラスチンを作り出し、肌を細胞レベルで若返らせることができる治療なのです。

ご相談はこちら
ご予約はこちら
TOPへ戻る
(C)keiyu plastic clinic