ホクロ・イボ

ホクロやイボなど肌のトラブルはさまざま、当院ではレーザー治療だけではなく、切開による治療方法まで多くの症例があります。また、一般の皮膚科や大学病院からの紹介も多いので安心です。
■治療時間:3〜4分程度
■ダウンタイム:5~7日程度
■治療の流れ
 ホクロの部分に麻酔をします。
   ↓
 レーザーを照射し、ホクロを取り除きます。
   ↓
 傷の部分にテープを貼ります。
■効果について
 深い層にまでホクロの組織が及んでいる場合は傷を残しにくくするために意図的に残し場合があります。その場合、再度治療する必要があります。
■通院回数
 診察、治療、術後検診の3〜4回の通院を推奨
 ※血液検査は診察当日に受けていただけます。
■メリット・デメリット
メリット:傷は目立ちません。
デメリット:稀に再発します。その場合、再度治療を受けて頂きます。
■慶友形成クリニックの特徴:
ホクロは一部保険診療の扱いです。また、極稀にですが癌ということもあります。当院では病理検査を含め、安全面も考慮したバックアップ体制で治療させていただきます。

ご相談はこちら
ご予約はこちら
TOPへ戻る
(C)keiyu plastic clinic