慶友クリニック-隆鼻術
隆鼻術

隆鼻術は鼻を高くする治療のことを言います。一般的な方法としては、人工の軟骨(プロテーゼ)を使う方法とヒアルロン酸を使う方法の2通りです。
プロテーゼを用いた隆鼻術は骨と同化し、触ったりしても誰にもわかることなく自然に整えることができます。また、傷は鼻の穴ですのでわかりません。
■治療時間:30〜40分程度
■ダウンタイム:腫れについては5〜6日程度
■治療の流れ
  鼻全体に麻酔をします。
    ↓
  片側の鼻の穴から人工軟骨の通り道を作成し、プロテーゼを挿入。
    ↓
  高さを確認します。その際、微調節をおこないます。
    ↓
  ご希望の高さを確認し、傷を縫合します。
■効果について
 人工軟骨ですので高さはずっと持続します。
■通院回数
 診察、治療、抜糸、術後検診の4〜5回の通院を推奨
 ※血液検査は診察当日に受けていただけます。
■メリット・デメリット
メリット:ヒアルロン酸と違い、1回の治療で永久に持続します。仕上がりは自然。
デメリット:1週間程度の腫れや内出血を生じます。術後5〜7日はテーピングを推奨しています。
■慶友形成クリニックの特徴
 人工軟骨はさまざまな形状から選択できますし、その方の鼻の形状の応じて細かな加工を施します。治療時間は他よりも少しお時間がかかるのは、プロテーゼの加工を細部にまで行うためです。プロテーゼを使う治療の問題は感染です。当院では国内最高クラスの清浄度を保つ手術室ですので感染のリスクを限りなく“0”に近づけています。

ご相談はこちら
ご予約はこちら
TOPへ戻る
(C)keiyu plastic clinic