鼻尖縮小

鼻尖縮小とは鼻先を細くする美容整形。ダンゴ鼻の治療に非常に有効で軟骨移植やプロテーゼと併用することでさまざまな鼻の形状に整えることができるのが特徴です。
■治療時間:60〜120分程度
■ダウンタイム:腫れについては5〜8日程度
■治療の流れ ※単なる縮小の場合
  鼻尖部分に麻酔をします。
    ↓
  両側の鼻の穴から切開し、鼻尖部の軟骨を切除します。それだけでも鼻先に変化を出すことはできますが、引き寄せ固定してさらに工夫を加えます。
    ↓
  形状を確認し、傷を縫い合わせて終了します。
■効果について
 再発することもなく永久的に持続します。
■通院回数
 診察、治療、抜糸、術後検診の4〜5回の通院を推奨
 ※血液検査は診察当日に受けていただけます。
■メリット・デメリット
メリット:鼻先の大きさだけではなく、向きも含めて総合的に治療ができます。仕上がりはすごく自然。
デメリット:1週間程度の腫れや内出血を生じます。術後7日はテーピング、および固定が必要です。
■慶友形成クリニックの特徴
 鼻尖縮小は単に細くするだけだと自然に仕上がりません。ひと手間もふた手間もかけてこそ自然な仕上がりになるのです。当院は圧倒的な治療症例も多いのですが、他院の修正も多く手がけており、安心して治療を受けていただけます。

ご相談はこちら
ご予約はこちら
TOPへ戻る
(C)keiyu plastic clinic