出っ歯・受け口

上顎前突は出っ張った前歯の部分を骨ごと引き込める治療です。歯だけの問題であれば歯列矯正で改善しますが、骨の問題では改善しません。骨をスライドさせる治療が最も効果的で確実な方法です。ただし、歯列矯正が適している場合は矯正をお勧めします。
■治療時間:90〜120分程度
■ダウンタイム:腫れについては5〜6日程度
■治療の流れ
  全身麻酔をおこないます。
    ↓
  上前歯の部分の骨を切り離し、奥に引っ込めた状態でプレート固定。
    ↓
  全体のバランスを確認し、周囲の骨を自然になるよう削りながらなじませます。
    ↓
  上下のバランスを確認し、傷を縫合して終了します。
■効果について
 骨を削りますので、確実な効果が認められます。元に戻ることもありません。
■通院回数
 診察、治療、術後検診の4〜5回の通院を推奨
 ※血液検査は診察当日に受けていただけます。
■メリット・デメリット
メリット:確実に出っ歯を改善できます。
デメリット:骨を削りますので、元に戻すことはできません。場合によっては一時的に感覚が鈍くなることがありますが、時間の経過で改善します。
■慶友形成クリニックの特徴
 出っ歯(上顎前突)の治療は単に引き込めるだけではありません。全体のバランスやスライドさせた部分の境目の不自然さのところをいかに細かく処理できるかということが仕上がりに大きな違いを生じます。慶友形成クリニックでは細心の注意を払い、自然で細かな仕上がりをお約束します。

--- 受け口 ---
受け口(下顎前突)は下側の前歯の部分を奥に引っ込める美容整形です。骨そのものが出ている場合はフェイスラインから美しくはありません。下顎前突の治療で受け口を改善し、美しいフェイスラインを手に入れましょう。
■治療時間:90〜120分程度
■ダウンタイム:腫れについては5〜6日程度
■治療の流れ
  全身麻酔をおこないます。
    ↓
  下前歯の部分の骨を切り離し、奥に引っ込めた状態でプレート固定。
    ↓
  全体のバランスを確認し、周囲の骨を自然になるよう削りながらなじませます。
    ↓
  上下のバランスを確認し、傷を縫合して終了します。
■効果について
 骨を削りますので、確実な効果が認められます。元に戻ることもありません。
■通院回数
 診察、治療、術後検診の4〜5回の通院を推奨
 ※血液検査は診察当日に受けていただけます。
■メリット・デメリット
メリット:確実に受け口を改善できます。
デメリット:骨を削りますので、元に戻すことはできません。場合によっては一時的に感覚が鈍くなることがありますが、時間の経過で改善します。
■慶友形成クリニックの特徴
 受け口(下顎前突)の治療は単に引き込めるだけではありません。全体のバランスやスライドさせた部分の境目の不自然さのところをいかに細かく処理できるかということが仕上がりに大きな違いを生じます。慶友形成クリニックでは細心の注意を払い、自然で細かな仕上がりをお約束します。

ご相談はこちら
ご予約はこちら
TOPへ戻る
(C)keiyu plastic clinic