アートメイク

少し前までは「年配の方のメイク術」と、若い人の間では敬遠されがちでしたが、技術の進歩や色素の種類が豊富になったことから非常に自然な仕上がりが期待できるようになりました。しかし、一方でサロンによっては安価な費用で行いトラブルが絶えないという現実もあります。当院では、芸能担当のメイクアップアーティストの指導と豊富な経験を積み、2つのテクニック(技術力と表現力)を兼ね備えたアートメイク専任のアーティストが担当いたします。
■アートメイクの種類:
・アイブロー(眉)
 一人ひとりに合わせて、輪郭や目の大きさ、上眼部と眉との距離を十分に考慮しデザインします。
・アイライン
 一般的なまつ毛の上ラインでは素顔のときに不自然になります。当院ではまつ毛とまつ毛の間にデザインするため、スッピンでも自然な状態になります。
・リップ
 リップラインがぼやけて薄く見えてしまう方など意外に人気があるアートメイクです。
■施療の流れ
<カウンセリング>
医師が適応を判断しメイクアップアーティストがデザインします。
    ↓
<デザイン>
メイクアップアーティストがシュミレーションを行います。
    ↓
<アートメイク>
必要に応じて麻酔クリームなどで痛みを緩和します。
■施療回数
 2〜3回の施療で完全に仕上がります。
■禁忌
・常時、ステロイド配合の軟膏を使用している方
・ヘルペスのある方

ご相談はこちら
ご予約はこちら
TOPへ戻る
(C)keiyu plastic clinic