脂肪吸引

脂肪吸引の治療方法
(治療の流れ)

■デザイン(マーキング)
 このデザインが脂肪吸引の仕上がりを大きく左右させる要因です。希望箇所の脂肪量を中心的に全体のボディバランスを見ながら美しいスタイルに整えます。
■薬液の注入
 吸引部分全体に麻酔薬(痛み止め)、止血剤を注入し、脂肪を吸引しやすいよう準備します。注入量は個人差がありますが、当院では脂肪層に効率よく多くの薬液を注入します。
■脂肪分解
 脂肪を分解・粉砕させる器具で吸引部分全体の脂肪を柔らかくします。
■脂肪吸引
 当院で行うCriss-Cross-Suction法は安全で効果的な脂肪吸引術です。吸引方法は、表面が凹凸にならないよう全ての範囲・層をなだらかにする吸引技術で、より効果的に安全に吸引致します。一般的には手術時間の短縮のため超音波機器で脂肪を柔らかくする治療が多くなっていますが、当院では十分な時間をかけ最小限の負担で最も効果の高い吸引法を行っています。
■ドレッシング技術
 ドレッシングは術後の腫れを最小限にし、たるみを起こさせない技術です。特に太ももやふくらはぎに関しては仕上がりに大きく左右します。
■縫合技術
 当院での術後の傷跡は、シワや目立たない部分から切開しますので大きいものではありません。切開部位のズレや吸引後の正しい処置がなされないために傷が目立つというトラブルも少なくありません。当院では最小限に抑える技術を提供します。

ご相談はこちら
ご予約はこちら
TOPへ戻る
(C)keiyu plastic clinic