レーザー脱毛

女性にとってムダ毛の処理は切実な問題です。毛抜き、カミソリ、ワックス・クリームによる自己処理。エステやクリニックでの脱毛器による処理。メリット・デメリットをしっかりと認識した上で選択されることをお勧めします。確実に言えるのは、医療機関におけるレーザー脱毛でしか永久的な効果は望めません。
■ムダ毛処理方法の比較
<毛抜き>
 1本1本の処理に時間が掛かり痛い。また、無理に引き抜くため炎症や色素沈着を引き起こしたり、鳥肌状にブツブツができる。
<カミソリ>
 肌を傷つけ肌荒れを起こす。毛が太くなる。
<ワックス・クリーム>
 タンパク質を溶解する成分が入っているため肌荒れを起こす。また、肌がかぶれやすい。
<家庭用脱毛器>
 医療用ではないため、照射の出力が低く永久脱毛は不可能。従って、器具の交換などで最終的には高額になる。
<脱毛サロン・エステ>
 医療用ではないため、照射の出力が低く永久脱毛は不可能。従って、20〜30回のコースになってしまい手間や費用が高額になる。
<針脱毛>
 細い毛は難しいとされ、痛みを伴います。また、色素沈着などのトラブルもあります。
<レーザー脱毛>
 多少の痛みは伴いますが仕上がりが美しく肌のトラブルもありません。大体は5〜6回で終了し永久的な効果が得られます。
■通院回数
 1〜2ヶ月の間隔で通院して頂き、5〜6回で終了します。

ご相談はこちら
ご予約はこちら
TOPへ戻る
(C)keiyu plastic clinic